So-net無料ブログ作成

山陰・山陽の旅 9 出雲大社 [山陰・山陽]

【2014年4月27日(日)】 08:45 山陰・山陽の旅 9

【出雲大社(いづものおおやしろ、いづもたいしゃ)】

1404270601.jpg 

この旅2日目の1発目は出雲大社!

出雲は高校時代に「青春18のびのびきっぷ」が発売されると聞き、5日間で東京から西鹿児島、金沢と普通列車&普通夜光列で鉄道旅をした際、出雲からの夜行列車で待ち時間を使って銭湯に入ったのが最初かな。因みに翌年は2枚購入して前回と似たルートを含め、東京から鹿児島・札幌を一周しました。1回目は計5日間で宿泊は1回、車中泊は3回、駅待合室泊1回。2回目も似た感じで宿泊2回、車中泊4回、駅待合室泊3回。今では真似できないハードな旅(今では一番贅沢な旅になるのかも)をしたものです

話を戻して今回の出雲大社。かなり楽しみにしており、たっぷり時間を費やして参拝させていただきました~

続きをご覧ください


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

伊豆の旅 河津桜と岩科学校 [静岡]

【2016年2月11日(木)】 伊豆の旅

久々にLIVE的なホットなお出掛け旅をお伝えいたします

一昨日、2月11日の朝、テレビを観ていたら河津桜を伝えていた。。。こりゃ行かねばと急いで支度し、いざ出発!

0211025.jpg

桃色がかった美しい色で咲く河津桜

学術名は「カワヅザクラ」。1955年に偶然見付けられた桜で、突然変異的な風変りな桜らしい

大島桜(オオシマザクラ)と緋寒桜(ヒカンザクラ)が自然に交配され生まれたのが河津桜。品種が違う桜が自然交配で新種が出来ちゃうなんて驚き!また、毎年2月から3月に掛け1ヵ月も咲き続けるのも驚きです

ただ1ヵ月咲き誇る。。。っていうのはカラクリがあるそうで、ソメイヨシノのような桜は蕾が膨らむと一気に開花するのですが、河津桜は寒い時期に咲くため蕾が開いたり閉じたりし、1本の木で開花にズレが生じるため満開時期が長くなるんだそうですわ、、、知らんかったデス

それでは河津桜を含めた伊豆の旅をお伝え致します

続きをご覧ください


nice!(26)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 8 吹屋 [山陰・山陽]

2014年4月26日(土)】 13:30 山陰・山陽の旅 8

【吹屋(ふきや)】

備中高梁より車で約30分ほど山間に入った地に吹屋があります

140426511.jpg

ここ吹屋は倉敷と同じく「重要伝統的建造物群保存地区」で、岡山県では倉敷と吹屋、津山の3カ所が指定されている

吹屋の魅力は弁柄(ベンガラ)格子と石州瓦。さて弁柄とは?

吹屋は明治初期までの「吹屋銅山」によって栄えた町で、銅とともに産出された磁硫鉄鉱(硫化鉄)を使い染料となる弁柄が町の外壁や格子、瓦に使われたんだそうです。インドのベンガル地方で良質な染料が語源で「ベンガラ」「弁柄」「紅柄」となんたんだそうです

続きをご覧ください


nice!(24)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

山陰・山陽の旅 7 備中高梁 [山陰・山陽]

【2014年4月26日(土)】 12:15 山陰・山陽の旅 7

備中高梁(びっちゅうたかはし)と云えば日本一高い位置に聳え、現存天守閣を有する「備中松山城」を思い出すかもしれませんが、登山と長い階段&坂道を嫌いな私としましては、お城に行くのは難しい

それでも立寄りたかった備中高梁。。。その理由は

trasan01.jpg

山田洋次監督、"寅さん"こと渥美清さん主演『男はつらいよ』第32作 "口笛を吹く寅次郎" のロケ地が、ここ備中高梁なんです

映画では前田吟さん演じる"諏訪 博"の実家が備中高梁となっているんです。因みに"諏訪 博"の父親は志村喬さんが演じる"諏訪 飈一郎"。映画では菩提寺に眠る"飈一郎"の墓参りに来て、そこでマドンナ役の"朋子"役の竹下景子さんとばったり出会うが、いつもの恋をしてしまい、住職役(和尚)の"2代目おいちゃん"こと松村達雄さんと晩酌。翌朝は大事な法事があるにもかかわらず住職は二日酔い。そこで寅さんが「門前の小僧習わぬ経を読む・・・」と法事の僧に名乗りをあげ、笑い有りの法事を無時乗り切っちゃう所は、さすが寅さん!と感心しちゃいます(映画の話ですけどね)

"さくら"こと倍賞千恵子さん、"満男"こと吉岡秀隆さん(当時は「北の国から」の"純"そのもの)、"博"で亡き父の法事で備中高梁に来るんですが、その法事でも"寅さん"は和尚と共に僧に扮して経を読むのですが、バレてしまいその後は笑ってしまいます

ラストシーンでは恋が散るのですが、寅さんが振られるのではなく、寅さんが振ってしまう(恋愛に発展すると逃げてしまうのが寅さんの恋のパターン)。。。「男はつらいよ」という映画は計48作上映されましたが、私としてはこの第32作が一番良いと感じています(是非お薦めします)

そうそう、オープニングにレオナルド熊さん演じる"親方の熊"と娘、そして寅さんが登場するのですが、ロケ地はこの「山陽・山陰の旅 3」で紹介した備中国分寺なんです

それでは映画に登場するロケ地を巡った備中高梁を紹介いたします

続きをご覧ください


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ベトナム訪問記 3 食事編 [Vietnam]

こんばんは、、、わけんデス

山陽・山陰の旅を紹介途中ではありますが、約2年近くご無沙汰しておりました理由・・・それは仕事でベトナム出張を繰り返していたためでございます。足掛け3年にも及んだのですが、ベトナム滞在中は殆ど旅行もせず(だって暑いんです!)、ただ仕事だけの往復をしていた次第です

000.jpg

行先はほぼホーチミン

滞在は短くて1週間、長いと2ヵ月近く、一時期サービスアパートを借りて駐在員のような生活もしておりました

ホーチミンだけで仕事は終わるのかと思いきや、昨年の後半はタイ出張もしばしば。。。お陰で嫌いな飛行機にも慣れ、、、ホントは未だに好きではありませんけどね(-。-)y-゜゜゜だって長時間座席に座っていると、お尻が破壊されそうなのがどうしても我慢できません(+o+)

仕事の内容はご紹介できませんが、ベトナム滞在中「美味しい」「面白い」「役に立つ」ような記事を今後何回かに渡ってご紹介しま~す

今回は「食事編」をお伝え致しますね

続きを読む


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。